クラミジアとエイズ

自宅で検査、結果はネットで確認!国認可の登録衛生検査所だから安心!

クラミジア自宅検査

「こんなに簡単ならもっと早くしておけば良かった!」
性器に違和感があるなどの症状があっても病院での検査には抵抗があるもの。そんな時は多少割高にはなるけど、自宅検査キットが便利です。自宅に検査キットを郵送(配送方法も選べる)してくれて結果はパソコンや携帯で誰にも知られずに確認することができます。※クラミジア/淋病/HIV/梅毒などの検査が可能です。

主な性感染症をまとめて検査できる男性用検査キット

主な性感染症をまとめて検査できる女性用検査キット

クラミジアに罹るとエイズに感染しやすくなるのでしょうか?

クラミジアに罹るとエイズにも感染しやすくなるという説があります、これはどういうことが根拠となっているのでしょうか。

 

クラミジアはれっきとした性病です。しかしその症状は、男性にしても女性にしてもさほど強いものではありません。しかしクラミジアに感染している女性は、不妊や流産のリスクが高くなるということが、これまでの研究から分かっています。さらに恐ろしいことにクラミジアに罹っている人は、それが男性でも女性でも、エイズに感染しやすいというのです。

 

クラミジアに罹ると、体全体の粘膜、特に性器の部位の粘膜が炎症を起こします。これによって体の免疫力はかなり低下してしまいます。またクラミジアの炎症を食い止めるために、白血球などはその方にばかり仕事が集中してしまい、体の他の部位からのウィルスの侵入を見逃してしまいやすくなります。

 

また炎症を起こした粘膜そのものも、構造上、生理上から見て他のウィルスの侵入がしやすい状態になってしまっています。こうしたことが原因で、クラミジアに罹っている人は、普通の健常者に比較して何倍もエイズにかかりやすくなっているのです。

 

エイズの検査のついでに、クラミジアや淋病などといった性病の検査を受ける人は多くいます。また反対にクラミジアや淋病の疑いがあるために検査を受けたところエイズに感染していることが分かる場合もあります。ただしクラミジアや淋病とエイズの検査方法は異なるため、必ず判明するとは限らないのが怖いところです。
>>自宅で採取、国の認可を受けた登録衛生検査所で検査を行い、結果はネットで知ることができるSTD研究所の性病検査キットクラミジア検査